お ん こ ど う

    操体法の 操体法の神戸温古堂鍼灸接骨院 鍼灸接骨院

トップ 操体法 治療室 治療内容 受付時間 アクセス スタッフ
       操体法のすすめ
 自らの「快感覚」を羅針盤として息・食・動・想の4つの営みを環境に適応させ、
自然体で生きる方法、それが「操体法」です。
「操体法」の“いのちの知恵”を一緒に学びましょう!!
温古堂の由来 治療コンセプト 操体法のすすめ  

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 1.彼を知り己を知れば百戦殆うからず。
 2.彼を知らずして己を知るは一勝一負す。
 3.彼を知らず己を知らざれば戦う毎に殆うし。
 彼=外的環境(自然環境、社会環境、相手、施設・器械・道具、法律・制度・慣習など)
 己=内的環境(自己の性格、体力、知力、経験、思考力、能力、思想、信条など)

☆操体法をすれば六十戦殆うからず

 1.操体法では、自然な呼吸のしかた、食べかた、体の動かしかたを学びます。
 2.操体法では、自分の感覚、感性を磨く方法を学びます。
 3.操体法では、自分を追い詰めない方法、本領を発揮する方法を学びます。
 知っていても「する」と「しない」では大違い。
 操体法をすれば、失敗を差し引いても百戦中六十戦は無事に乗りきれます。
     

〒655−0015
兵庫県神戸市垂水区野田通6−12
神戸温古堂
п@078−709−1789